『樋爪館懇話会』にようこそ!

**** お知らせ ****

新型コロナウィルス緊急事態宣言が解除されましたので、当会でも7月9日に運営委員会を行い今後の方向を決めて行きます。
会報「ひづめだて」第108号は前号と同様6ページの特別号となりました。

**** ご案内 ****

このHPは「樋爪館」の歴史を勉強しようと集まった人たちが立ち上げた『樋爪館懇話会』(ひづめだて こんわかい)のHPです。今までの『樋爪館懇話会』の活動やこれからの計画などをお伝えして行きたいと思います。なお『これまでの活動』『今後の活動予定』と会報『ひづめだて』は月一回の更新予定です。

**** 名前が変わりました ****

令和二年4月1日より「ひづめ館懇話会」から漢字の「樋爪館懇話会」(ひづめだてこんわかい)に変わりました。資料によると「ひづめ」の字は色々な漢字が使われていたので、これまでは会の名をあえて平仮名にしていました。ただ地元では「樋爪館」の字が広く使われていて会の名も「樋爪館懇話会」に変えようということになりました。

**** 樋爪会 発足 ****

令和元年の樋爪さんサミットに参加された有志の方が発起人になり4月1日に「樋爪会」が発足しました。全国の樋爪姓を名乗る方の参加をお待ちしております。下は「樋爪会」会則と入会申し込み書です。入会などのお問い合わせは入会申込書をご参照下さい。
「樋爪会」会則 PDF2ページ ←資料表示クリック
入会申込書 PDF1ページ ←資料表示クリック


「会報ひづめだて」のバックナンバーはこちらをクリック


会報ひづめ館 第108号

会報ひづめだて 第108号 6ページ特別号

新着情報



古代ハス

『古代ハス』平泉金色堂の藤原泰衡の首桶から発見された蓮の種を譲り受け2002年5月休耕田に移植された。



お詫び m(_ _)m
これを作ってるのがWebの素人で、本を見ながらHtmlを入力してるから中々思うようにできない(-_-;) トホホ...。
一昔前のHPみたいで、お世辞にもオシャレとはいえないのですがガマンして見てやって下さい。



空ボタン 空ボタン 次へ